体臭の基礎知識

%e4%bd%93%e8%87%ad

体臭が起こると、自分自身でも気になりますが、何より周りへ与えてしまう影響についても気になってしまいます。

不快な臭いを発してしまっている自分に対しても、自信を失ってしまうこともあるかと思います。

そのくらい、体臭というものは私達の生活と切っては切れないものと言っても過言ではありません。

一口に体臭と言っても、口臭や腋臭、足の臭いや加齢臭、ミドル脂臭や汗の臭い、最近ではダイエット臭と呼ばれるものまで、とても幅広く存在します。

体臭にも様々な種類があるので、まずは自分のどこから臭いがしているのかを知るために、体臭にはどのような種類があるのか調べてみましょう。

それぞれ、どのようなものなのでしょうか。簡単にご紹介します。

体臭の7つの種類

口臭

%e5%8f%a3%e8%87%ad

口の中の臭いのこと。

ニンニクやニラのように、臭いのきつい食べ物を食べたときは分かりやすいですが、自分ではなかなか気づきにくいです。

人と会話するときに1番気になる部分なので、気を付けたいところです。

わきが

わきがは「ツン」としたニオイが特徴です。

エレベーターや電車の中など、人の密集したところで気になったことがある方も多いのではないでしょうか。

わきがは、アポクリン腺というニオイを出す汗腺が原因です。ワキガを治す方法を見て対策を練ってみましょう

足の臭いです。

足の臭いは男女共にあります。

ブーツやヒールなど締め付けの多い靴を長時間はいた後はクサくなりやすいので注意が必要です。

汗の臭い

wakiase

一般的な汗臭さです。

市販で売られている商品などで比較的かんたんに対策できるのが汗の臭いです。

汗をかくのは体温調節のためにの体の働きですが、対策せずにいると人に迷惑がかかるので注意しましょう。

ミドル脂臭

ミドル脂臭は30代~40代の男性に発生しやすく、油っぽく強烈な臭いが特徴です。

加齢臭よりも臭くて広がりやす傾向があります。

加齢臭

kareishu

加齢臭。いわゆる、おじさん臭とでも言えましょうか。お父さんが娘に嫌われる原因も、この加齢臭が…ということも多々あります。

最近では、男性特有のものではなく女性の加齢臭も気にされてきています。

ダイエット臭

無理なダイエットを続けていると身体全体から臭ってくるものです。

いろいろな表現がありますが、魚が腐ったような臭いがするという方が多いです。

ダイエット臭

スタイルを気にするあまり、多くの女性がダイエット臭に苦しんでいます。ほどほどに。

まとめ

このように体臭と言っても様々な種類があることが分かります。

自分がどのような体臭を出しているのかを、きちんと見極め、対策を立てていくことが大切です。

保存

保存